このページの本文へ移動

本日、第1回板橋カルタ大会を行いました。

家族対抗ということで、競技かるたの様に白熱!

子どもから遠慮なしにお手付きを責められるお父さんの姿や、子どもたちの鋭い手に圧倒される保護者の姿も見受けられ、笑いも諸所で沸き起こり、新春大会にふさわしい会となりました。

緊張の運命戦は、見守る家族も、どきどきはらはら。手に汗握る場面でした。

大会後のアンケートには、「来年もカルタ大会をお願いします。」「いたばしカルタで、いたばし区内の中で知らないことをたくさん知る機会になりました。」や、子どもからは、「負けてくやしかったけど、楽しかった。またやりたい。がんばった。」「久しぶりにカルタで白熱した勝負をやれてとても楽しかったです」などの声をいただきました。負けても楽しかった・・・、どきどきした・・・ は順番がつく勝負のだいご味ですね。