このページの本文へ移動

板橋区立郷土資料館の中村新之介氏を講師にお迎えし、なぜカメラが板橋で生産されることになったか、加賀藩との関連についてなど、お話をしていただきました。カメラの構造を、先生手作りの牛乳パックカメラを使って説明されたことでとても分かりやすく、又、郷土資料館の貴重なカメラも実物を見せていただくことができて興味が喚起された会になりました。