このページの本文へ移動

東板橋図書館 × いたばしプロレスリング㈱ タッグ企画第1弾!

キッズうんどう教室          

ご参加ありがとうございました!!


7月22日(日)の11時~12時、東板橋図書館3階視聴覚室において

いたばしプロレスリング「キッズうんどう教室」が行われました。

 

いたプロ所属レスラーの鈴木心(すずき しん)選手を講師に迎え

読み聞かせと、本にでてくるような「うんどう」をしました。

元気いっぱいの いたばしキッズの、笑顔に満ち溢れた1時間でした。


◇参加者は、いたばしキッズ3歳~7歳までの20名と、保護者の皆さんでした。

 参加賞として、「子どもと うんどうを つなぐ本」のリストと、特製しおりを配布しました。

 リストに掲載した本の展示も行いました。

今日のテーマは『ぺんぎんたいそう』。まず鈴木選手が読んでくれました。

準備体操のあと、みんなで「うんどう」開始!

ペンギンさんと同じ動きができたかな?

大きくジャーンプ! 

鈴木選手は、かっこいいね。みんなも懸命に真似をしています。

 

給水タイムの後、再び「うんどう」開始!

鈴木選手が出す動物当てクイズに答えて、その動物の動きをしました。

くまさん、フラミンゴ、ぞうさん、くも、それからそれから…。

みんな、本にでてくる「うんどう」です。

『子どもと うんどうを つなぐ本』のリストから、ぜひ探してみてください。

最後は『ぺんぎんたいそう』の「うんどう」でした。

アンコールにスクワットなどをして、レスラー気分になりました。



   『子どもとうんどうをつなぐ本』リストから (部分)

              『ぺんぎんたいそう』0.1.2.えほん 齋藤槇/さく 福音館書店

              『どうぶつまねっこたいそう』 大森裕子/さく 交通新聞社

              『まねっこたいそううさぎちゃん』 塚本やすし/さく そうえん社

              『からだをうごかすえほん』 のぶみ/さく 幻冬舎

              『どうぶつ体操』 谷本道哉/著 マガジンハウス

◇◇アンケートから新企画誕生!!◇◇

「プロレス技を教えてほしい」というご意見が複数ありました。

いたプロさんと図書館で相談した結果、タッグ企画第2弾として、

今回よりも、大きい子ども向けの教室を行うことにしました。

教わった「プロレス技」を、子ども達がプロレスラーさんに掛ける

そんな内容を考えています。

11月中開催を目指して、目下調整中です。

次回もどうぞよろしく!!